FC2ブログ


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【動画あり】日本発!驚異の0.96mm超薄型ディスプレイに世界が大興奮!! 海外の声「クソ最高だぜ日本!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

1: 番組の途中ですが名無しです(東京都):2012/11/14(水) 14:04:39.97 ID:

http://img.2ch.net/ico/anime_onini03.gif
現在日本のとんでもないディスプレイに世界が大興奮している。
そのディスプレイとは、モジュールの厚さが0.96mmという驚異の薄さを誇る超薄型ディスプレイ!
これを開発したのは、ソニー、東芝、日立製作所の合併会社「ジャパンディスプレイ」。
彼らは各社の技術開発陣を集め、世界最先端ディスプレイ「イノベーションビークル」をこの世に生み出した。
そして今回その試作品が公開されたのだが、異常なまでに薄い! 手で持っただけで、折れてしまいそうなくらいチョーー薄い! 
だが、イノベーションビークルの凄いところはこれだけではない。なんと使用する電力もかなり少ないのだ!
このディスプレイには省電力化技術「WhiteMagic」が搭載されており、
スマートフォンの場合、使用するバックライトの電力が約半分で済むという。これは未来キターーーッ!
「ジャパンディスプレイ、超薄型の最先端ディスプレイを開発」という動画に、その超薄型ディスプレイが映し出されているのだが、
これを見た日本ユーザー、そして海外ユーザーは大興奮! 以下のようなコメントを動画に残している。

【日本ネットユーザーのコメント】
※省略

 
【海外ネットユーザーのコメント】
「薄すぎるるるるるる!」(タイ)
「なんてこった! アジア人が世界を支配していく」(オランダ)
「いいから俺の金を持っていけ!」(イギリス)
「クソ最高だぜ、日本!」(インドネシア)

「これはいいーーーーーー!」(アメリカ)
「やっべー! この男性のしゃべるスピードが速い!」(ギリシャ)
「これ落としたら、最悪だな」(カナダ)
「日本はまさに未来だ!」(アメリカ)
「日本よ、俺はまだ嫁ロボットが完成するのを待ってるぜ!」(アメリカ)
「電力が4割減だと! やっとこれでスマートフォンが2日以上持つようになる」(アメリカ)

「日本がいなかったら、西洋はまだ原始時代だったと思う」(カナダ)


http://rocketnews24.com/2012/11/09/265226/
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2012/11/display.jpg
3: アビシニアン(岡山県):2012/11/14(水) 14:06:17.08 ID:

折れないか
10: ライオン(広島県):2012/11/14(水) 14:10:41.47 ID:

強度どないやねん

24: スナネコ(やわらか銀行):2012/11/14(水) 14:14:47.06 ID:

>>1

もう発明民族の日本人が何やろうが、今さら驚きもしないよw

■2011年 世界各国の特許使用料 黒字国 TOP10
1位 アメリカ △721億3300万ドル
2位 日本 △79億1200万ドル  ←発明民族の日本人凄すぎワロタw
3位 イギリス △53億2200万ドル
4位 フランス △48億4900万ドル
5位 スウェーデン △47億5000万ドル
6位 オランダ △17億8300ドル
7位 ドイツ △13億3400万ドル
8位 フィンランド △11億0500万ドル
9位 パラグアイ △2億5200万ドル
10位 ベルギー △2億3500万ドル

■2011年 世界各国の特許使用料 赤字国 TOP10
1位 アイルランド ▲355億7000万ドル
2位 シンガポール ▲139億9100万ドル
3位 中国 ▲122億090万ドル ←支那土人は朝鮮猿と同レベルのカス民族すなぁ…
4位 韓国 ▲58億1900万ドル ←何一つ自力で生み出す事の出来ない劣等韓国猿は生きている価値ゼロw
5位 カナダ ▲48億5100万ドル
6位 台湾 ▲44億8300万ドル
7位 ロシア ▲44億4100万ドル
8位 イタリア ▲33億820万ドル
9位 タイ ▲29億3100万ドル
10位 ブラジル ▲24億5300万ドル
http://www.iti.or.jp/stat/3-046-3.pdf
38: ツシマヤマネコ(長野県):2012/11/14(水) 14:16:36.82 ID:

>>24

1位 アメリカ △721億3300万ドル
2位 日本 △79億1200万ドル  ←発明民族の日本人凄すぎワロタw


いや、アメちゃん凄すぎだろ...
96: ヤマネコ(庭):2012/11/14(水) 14:31:36.89 ID:

>>38

アメリカは世界中から優秀な人間が集まるというだけで単一民族じゃないからね
54: ベンガルヤマネコ(東京都):2012/11/14(水) 14:20:27.81 ID:

>>24

いや、そこはアメリカに驚くところ。
あそこはパテント大国だからな。

あと、地味にパラグアイランクインが驚く。
パラグアイの企業ってパッと思い浮かばないや。
83: シャルトリュー(やわらか銀行):2012/11/14(水) 14:27:21.53 ID:

>>54

そのコピペ「特許使用料」ってなってるけど
ホントは「特許等使用料」だから。
「等」ってのは著作権とかの権利も含む。
パラグアイの場合は鉱物の採掘権だったと思う。
112: ベンガルヤマネコ(東京都):2012/11/14(水) 14:40:44.49 ID:

>>83

なるほど。それで腑に落ちた。
そしたらランクインはしてないけど、南アフリカなんかも上位に食い込んで来そうだね。
116: ツシマヤマネコ(長野県):2012/11/14(水) 14:44:03.01 ID:

>>24

スウェーデンのそれはほとんどダイナマイトなんだろか
12: リビアヤマネコ(関東・甲信越):2012/11/14(水) 14:11:19.72 ID:

何で薄くするの?
25: セルカークレックス(関東・甲信越):2012/11/14(水) 14:14:47.19 ID:

>>12

コンドームがゴム手袋みたいな厚さだったら嫌だろ?
つまりそういうことだ
14: 猫又(西日本):2012/11/14(水) 14:12:00.09 ID:

すげえいいじゃん
壁貼りできんのかな
21: ベンガル(千葉県):2012/11/14(水) 14:13:14.02 ID:

薄ければいろいろ使い道あるしなぁ
スマホもさらに軽くなって消費電力まで減る
あとはチョンコロに技術パクられないように気をつけないとね
23: ギコ(埼玉県):2012/11/14(水) 14:14:37.08 ID:

世界はまだ日本に期待している

まだ頑張ろうぜ
47: メインクーン(WiMAX):2012/11/14(水) 14:19:06.36 ID:

これでモニタつくれよ。
壁に貼り付ければ部屋にスペースができる
84: ジョフロイネコ(WiMAX):2012/11/14(水) 14:27:46.20 ID:

いぐぞーと組み合わせたらすごいことに?
消費電力
100: カラカル(愛知県):2012/11/14(水) 14:35:10.75 ID:

>「日本がいなかったら、西洋はまだ原始時代だったと思う」(カナダ)
むしろ西洋がなかったら東洋は江戸時代レベルな気がする
101: ツシマヤマネコ(dion軍):2012/11/14(水) 14:35:59.49 ID:

どうせまたパクられるんでしょ?
108: 三毛(東京都):2012/11/14(水) 14:38:53.14 ID:

こういう先端技術の展示会に行くと
すごく惹かれるものがある

まあ、自分には縁が無い物ばかりだけど
138: ボルネオヤマネコ(長崎県):2012/11/14(水) 14:57:27.48 ID:

これだけ薄かったら耐水耐衝撃のごっついケースにぶっこんでも余裕でコンパクトにできるんじゃね?
100m防水PDAとか作ってくれんかなあ
154: クロアシネコ(大阪府):2012/11/14(水) 15:06:41.96 ID:

これでカーテン作ってほしい
160: スペインオオヤマネコ(関西・東海):2012/11/14(水) 15:08:14.39 ID:

>>154

断熱効果もありそうだしな お前天才だな
155: オセロット(関西地方):2012/11/14(水) 15:06:52.10 ID:

よくわかんないけどすごく薄いな
海外の皆様、日本だけが作れますよ




1001: 名前は誰も知らない:2100/01/01(月) 00:00:00.00 ID:bAnanaWAni
[ 2012/11/14 16:00 ] PC・ガジェット | TB(0) | CM(0)

Powered By 画RSS

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bnwnnews.blog.fc2.com/tb.php/93-a784d24b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。